楽天カードの入会キャンペーンを利用する

楽天カードの入会キャンペーンを利用する

楽天カードに加入するには、最初に楽天の会員に登録しておくことが必須となります。楽天カードの入会キャンペーンでは、ボーナスポイントが充実していることが多いです。特に、土日祝日には、仕事が休みの人が多いため、付与ポイントが大幅にアップすることがあります。通常では2000ポイントのみの入会キャンペーンポイントも、土日祝日では、5000ポイントに上がることもあります。

 

特に楽天のサービスを利用している方で、会員ランクがプラチナの場合には、最大で8000ポイントにアップすることもありますので、できるだけ会員ランクを上げることをお勧めします。特に、ゴールドやプラチナランクの方の場合は、楽天カードの取得を勧誘するメールが来る場合があります。余裕があれば、メールが来てから取得すると、信用情報等に問題がなければ、審査に有利になる場合があります。

 

会員ランク最高位のダイヤモンドランクは、所定の回数のお買い物やポイント付与数が必要になる以外に、楽天カードを取得することが条件ですので、取得した月の翌月からダイヤモンドランクにランク付けされます。ダイヤモンドランクになると、楽天カードとのダブル使いによって、ポイントの貯まり方がさらに多くなることがあります。

 

ただ、いったん解約して再度の申し込みでは、対象にならないこともありますので気をつけましょう。通常の楽天カードから、ゴールドカードやプレミアムカードに切り替えする場合にも、入会キャンペーンの対象とならないことがあるので気をつけてください。

 

楽天カードに申し込みをする前に、入会キャンペーンポイント受取の手続きをする必要があります。

 

入会申し込み手続きのサイトを開いた時に、申し込みフォームと入会キャンペーンのエントリー用のボタンが2つ用意されています。まず最初に、入会キャンペーンの手続きをしないと、受取の対象となりません。

 

クレジットカードの比較サイトによると、先に入会キャンペーンのエントリー手続きをしないで、応募対象とならずにもらえないままになってしまった方も多く、楽天カードに問い合わせた所、先にエントリーしなかったので無効になってしまったとレビューを書いている方もいます。中には自分の苦い経験から、他の方が入会キャンペーンや手続きで失敗しないように、楽天カードの申し込みマニュアルを記載しているユーザーの方もいます。楽天カードのマニュアルと併用して、多くの方が参考にして手続きをしていると見られています。

 

申し込みをして楽天カードが到着した後は、すぐにe-naviという楽天カードの管理サイトから情報の登録を行い、エントリーした入会キャンペーンのポイントを受取申請の手続きをします。

 

入会キャンペーンのポイント付与には2種類あります。受取申請をすると、5営業日以内に最初の入会キャンペーンの楽天ポイントがもらえます。さらに、規定の日以内に楽天のショッピングモール等の店舗で楽天カードを使ってお買い物をすると、2つめのポイントがもらえます。使った日に応じて次月以降にポイントが付けられます。

 

楽天カードの入会キャンペーンポイントの取得で気をつけなくてはいけないのは、ポイントの有効期間です。

 

初回のカード利用登録で申請してもらえるポイントについては、通常ポイントになりますので、有効期間は最後にポイントを獲得した日から1年となります。ただ、何度もショッピングモールで買い物やサービスで利用したり、ポイントを貯めるくじ等を利用すれば獲得する数が増えますので、自動的に有効期間が延長されます。しかし2つめの入会キャンペーンで、カード利用で取得したポイントについては、ポイントが付いた月の月末までが有効期間となる期間限定ポイントとなります。これらの違いに気をつけなくてはいけません。

 

楽天のポイントは通常ポイントであれば、換金して現金に換えることも可能になります。換金単位は1000ポイントで、1000円と等価交換できます。入会キャンペーンで、少なくとも2000ポイントが入っていると思われますので、そちらを利用するが可能です。

 

ただし換金するには、楽天と同系列の預金口座が必要となりますので、事前に開設しておくといいでしょう。運転免許証があれば、スマートフォンのアプリを利用して本人確認の書類が提出ができますので、日数がかからずに済みます。開設が済んだ後は楽天会員とリンクする登録をして、楽天のポイントサービスと紐付けすることが可能になります。

 

換金するには、楽天のサイトのトップページからポイントサイトを開き、楽天キャッシュのプレミアムサービスの申し込みをします。プレミアムサービスの申込手数料自体はかかりません。このサービスを使わないと、換金ができませんので注意が必要です。

 

換金のページを選び、ボタンを押して手続きをします。これにより、口座に現金として振り込まれます。振込の際に、換金手数料がかかります。換金した額の10%が手数料として差し引かれた状態で口座に入金されますので、注意してください。

 

ネットオークションなどで、ポイントを販売する方法もあります。これも楽天キャッシュのプレミアムサービスから、相手の口座に上限まで贈ることも可能ですが、こちらも送金手数料がかかります。できれば、自分の口座に換金して利用した方が、手間もかからずに安全に使える可能性が高いでしょう。