ヤフオクで金券を買って質屋で売る

ヤフオクで金券を買って質屋で売る

ヤフオクは、基本的に欲しいものを安く手に入れる手段であったり、いらなくなったものを高く売る為の手段だったりします。いずれの希望も必ず達成できると言う訳ではなく、基本的には希望の商品もしくは掘り出し物を安く手に入れるための手段だと認識しておくと良いでしょう。

 

つまり、ヤフオクを利用することで一般市場よりも安く商品を購入することが出来る可能性が高い訳ですから、「ヤフオクで購入したものをヤフオクや質屋で転売して利益を出す」ということも可能だということになります。質屋やリサイクルショップなどで転売することを目的としているのであれば、少なくともそこでの相場以下の価格で商品を購入する必要があります。

 

流行り廃りの影響を強く受けるような商品の場合、ヤフオクでの相場と質屋などでの相場に大きな開きがある可能性が増えるだけでなく、タイミングによって有効性が全く違ってしまうという点には十分に配慮することが必要です。

 

そこでおすすめなのが「金券」を対象とした取引です。金券はヤフオクでも多く取り扱われているもので、質屋などで買取ってもらえる相場よりも安く購入できることも少なくありません。金券ならば全てがそうなると言う訳では無いのですが、しっかりと商品を見極めながらヤフオクで落札していくようにすると、一度の金券転売で比較的大きな利益を生み出せる可能性もあります。

 

ただ、それだけ大量の金券を安くヤフオクで落札できる可能性は高くありません。そもそも大量の金券を安く販売することで販売者にとってのメリットはほとんどありませんから、そうであれば多少の手間がかかったとしても金券を高く買取ってくれる金券ショップなどに売った方が圧倒的にメリットは大きくなります。それにもかかわらずオークションという手段を用いて金券を販売しているということは、「何らかの理由で買取ってもらえない金券を使っているか、もしくは相場並み以上の価格での落札を期待している場合」です。

 

詰まるところ、オークションで安く購入した金券を質屋などで転売できる可能性は高くないと言うことになる訳ですから、むしろ質屋などで安く購入したものをオークションで高く売ると言う方が可能性が高くなることの方が多いです。

 

質屋が取り扱っている金券やチケットなどは、店頭での販売も当然行っていますが、オークションなどを利用してより多くの購入希望者を探すということも普通に行われています。むしろ、今や非常に多くの人がインターネットを介した取引(オークションやフリーマーケットなど)を利用していますから、店頭でのみ販売している状況よりも圧倒的に購入頻度が高くなります。

 

販売価格は基本的に出品者の意思で決めることが出来るので、店頭並みかそれ以上の価格を指定して出品することも出来ます。とは言え、オークションは必ずしも指定された金額で落札されるとは限りませんから、時には希望する金額を大幅に超えた価格で落札されることもあれば、逆に非常に安く落札されてしまうこともあります。

 

これがオークションの難しいところと言えるポイントで、「非常に安い価格で落札できた金券」であれば質屋などに転売して利益を生み出すということも現実的に可能になってきます。ただ、問題はその機会がどの程度あるかという点です。多少なりと利益が出る範囲で落札できればいいということならばまだしも、わずか数円〜数百円程度の利益を得るためだけにネットに張り付いていることは非効率以外のなにものでもない為、効果的にその機会を得ることが出来なければ収入を得る主だとしては成立しません。

 

「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」という感覚であれば可能性はありますが、だからと言って数百円を稼ぐためにするべき事かと言うと印象は真っ二つに分かれるところでしょう。大量に安く入荷することが出来、それを仕入れ値よりも高く買取ってくれるという保証があって成り立つ図式である以上、その保険が無い状況ではあまりメリットは無いと考えていた方が賢明です。

 

質屋にしても、「金券を対象に持ち込んでくる客」は敬遠する対象となる可能性が高いですし、それを避けるために複数の質屋やリサイクルショップを転々と利用するというのも効率的にはマイナス要素となってしまいます。

 

「現実的に利益が生み出せるのか」と聞かれれば、その可能性は高くはないが可能性はあると言った程度の回答になってしまうことが多いものの、しっかりと仕組みを構築することが出来れば大きな利益を生み出せる可能性は否定できません。ある程度の頻度があれば「直接安く仕入れる手段」が出来上がる可能性もある以上、決して不可能なことではないでしょう。